HOME>各種お役立ち情報>桜からサービスを展開

暮らしにも役立つ

荒川区では、区の木として桜が選ばれていて、植栽事業を実施した結果、区内各所に2000本もの桜が植えられた歴史があります。桜以外にも、尾久の原公園のしだれ桜であったり、三河島水再生センターなど、荒川区内は沢山の桜の名所になっています。そうした春に関連付けて、暮らしに役立つサービスを実施している会社が、便利屋事業を行う【ベンリーズ】です。女性スタッフだけのチームもあり、清潔感のあるスタッフは24時間柔軟な対応を心がけてくれています。便利屋だけあって、暮らしの困り事に特化しています。買い物やお掃除の代行はもちろん、春らしさでいえば、花見の場所取りや盛り上げ隊として、スタッフを派遣してくれます。意外にも場所取り合戦は、長期戦にもなりますし、人数が集まらずに盛り上がりに欠けることもあるかもしれません。そんな時にも、便利屋がしっかり応えてくれます。また、花より団子という人もいるのではないでしょうか。荒川区に、日暮里店と町屋店を展開しているのが【竹隆庵岡埜】という老舗の和菓子屋です。食べ歩きしてみたり、桜を見ながら、花見を楽しみながら、季節限定の道明寺桜餅や通常の桜餅を購入できます。春ならではの香りをまとい、白玉粉や餅米でつくる桜餅は季節感ある逸品です。白餡ベースに西京味噌など、深い味わいも魅力、春らしい苺大福も手作りしています。

新着記事リスト