HOME>県内注目スポット情報>沖縄料理を味わえる居酒屋

厚焼き玉子屋が沖縄居酒屋にリニューアル

荒川区東尾久三丁目にあった厚焼き玉子屋「まちや卵月」が2018年12月に「セカンドらいふ」と名前を変えリニューアルオープンしました。まちや卵月では厚焼き玉子の他にサーターアンダギーが売られていましたが、セカンドらいふは沖縄居酒屋として、沖縄料理全般が扱われています。セカンドらいふの自慢の料理は大きく分けて二つ挙げられます。一つは豊富に取り揃えられた沖縄料理です。沖縄そばやラフテーなど定番の沖縄料理から、もずく天のような家庭料理、ジーマーミ豆腐のような全国的にはマイナーな郷土料理など、様々な沖縄料理が扱われており、どれも本場の味わいを楽しめます。もう一つが特製の島ラー油を使った塩もつ鍋です。ピリ辛のスープがもつなどの具材に絡み、お酒が進みます。具材を食べ終えたら、シメに沖縄そばをオーダーするのがおすすめです。また、まちや卵月で売られていた厚焼き玉子やサーターアンダギーも安定の美味しさです。店主は飲食店の経営歴20年、これまでに多彩やジャンルの飲食店を経営してきた実力派です。こだわりは料理だけでなく店内からも垣間見え、内装やインテリアは店主のDIYによって作られています。ウッディな店内は落ち着きのある雰囲気で、ゆっくりと食事やお酒を楽しめるでしょう。東尾久三丁目駅から徒歩3分の所にあるセカンドらいふはランチ営業もしています。沖縄料理が食べたくなったら是非セカンドらいふに足を運んでみてください。

新着記事リスト